店長対応でスムーズに交渉が進む

こちらでは皆様から投稿いただいたCX-5値引きの体験談や乗り心地レビューなどを掲載しております。

 

投稿はトップページの投稿フォームで投稿できます。ぜひご投稿ください。

 

投稿者 yossy様
契約日/納車日 2014年11月/2015年1月
車体値引き額 0円
オプション値引き額 266,540円
その他値引き 補助金10万円、希望ナンバープレート代無料
値引き総額 36万円
下取り ナシ
愛車の売却額 55万円

今乗っていた、ゴルフⅤを売却したらいくらかと思い、見積もり査定をしてみると、残債分を一括で返せるぐらいになったのをキッカケに近くのマツダディーラーに足を運びました。

 

訪問は日曜日の夕方16時ぐらい、事前にネットなどでグレードを調べていましたので、受付をして即試乗しました。

 

営業担当は全て接客中と言う事もあり、店長さんが対応してくれました。ほぼCX-5を購入することは決めていましたが、競合車であるホンダのヴェゼルを引き合いにしようと考えていました。 

 

希望するグレードの見積もりを提示いただきましたが、希望の月の支払いには4千円程度オーバーしていました。オプションが当然のことのように、組み込まれていて、カーコーティングやメンテナンスパック、マット関連のセット品等が列挙されており、必要の無いものは全て外しました。

 

はじめの段階から補助金10万円は値引きに入っていましたが、2回目の訪問の際に、希望の額をきっぱり言う事で3回目の見積もりで26万円のオプション値引き額がでてきました。

 

店長決済でもこれが精一杯だといっていましたが、こちらの予算もありましたので、月の支払いの端数をとってもらえれば、今日契約すると、印鑑証明と印鑑を机の上に出し、それが功を奏したのか、希望の金額で最終的には266,540円の値引きとなりました。

 

ゴルフは早々に買取業者に売却したので代車をお借りしました。CX-5はまだ届いていませんが待ち遠しいです。

愛車の買取相場知ってますか?

新車購入でディーラーに行くなら、愛車の相場は必ず調査しておきましょう。自分の愛車の価格を知らないまま商談すると、下取り額が高いか安いかわからず、数十万円からの大損をする可能性が高いです。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。

関連ページ

異なる販売店を回ってじっくり交渉
マツダの販売店が1系列しかなかったため、越境交渉をした例です。途中で力尽きてしまっていますが、根気よく回ればもう少し値引きできたかもしれませんね。
大穴のCX-5がまさかの大幅値引きで本命に変更
ヴェゼルが本命だったのですが、値引きの高さからCX-5へ一転契約となった例です。もともと違うライバル車を本命にしていたのが功を奏したようです。
妻の意見をダシにして値引きに利用!
奥さんがフォレスターを希望しているとブラフを使ってみた結果、値引きがグッと増えた例となります。高度な戦術ですが、場合によっては効果があるようです。